UTS:Insearch(シドニー工科大学附属カレッジ)で休学留学をする5つのポイント

シドニー中心地に唯一メインキャンパスを持つUTS(シドニー工科大学)。世界ランクが100以内に入るエンジニアリング、IT、サイエンスはもちろん、実践的な試みで産業界からの評価が高いビジネス関連コースが特に人気の大学です。

PICT0482

このUTSの附属カレッジがユーティエス・インサーチ(UTS:Insearch)。このカレッジでは、大学進学を希望する留学生に向けての英語クラスだけでなく、留学生・ローカルの学生向けにも大学のクラス一部を開講しています。
今回はユーティエス・インサーチで休学留学をお薦めする5つのポイントをご案内いたします!

UTSInsearch221000

1.短期間でも大学認定科目が受講できる

入学に必要な英語力があれば、最短4ヶ月でシドニー工科大学の認定科目を受講することができるので、英語コース10週間を含めても、半年間の留学で修了できます。学部は下記から選べます。

ビジネス(3科目)
ビジネスコースは、AACSB*の認証を受けているUTSビジネススクールと共同で開発されました。修了後には企業における会計、財務、マーケティング、経営のしくみを明確に理解することができるようになります。

*世界のビジネススクールを査定する機関で、いわゆるミシュランのような格付け機関。AACSB認定大学は世界のビジネススクールの中でもトップ5%に入ると言われています。日本では慶応大学と名古屋大学がランクインしています。

IT(3科目)
ITコースは、シドニー工科大学の工学・情報技術学部と共同で開発されました。修了後には、システムの問題を分析しつつ解決策を明らかにし、基本的なネットワークを構築し、さらにオブジェクト指向のコードを書く上で必要な技能を身につけることができます。


UTS Insearch brochrues 2015

2.優れた環境で学べる

カレッジである利点を活かし少人数のクラスで学ぶため、講師陣と近い距離でしっかりと大学認定科目を学ぶことができます。もちろん、UTSの設備は全て使えるので、環境の整った図書館やコスモポリタンとの融合を図ったデザインのキャンパスも利用可能です。


School photo5

3.オーストラリア人と一緒に学べる

大学附属カレッジは留学生の為に有るようなイメージですが、インサーチは違います。カレッジに通う学生のうち40%はオーストラリア人学生ですので、地元の同年代の友達とも交流ができます。また、少人数制のクラスなので、より友達ができやすい環境です。


School photo4

4.開講日が多い

UTS:Insearchでは、進学英語の開講日が年に10回、大学認定科目の入学日が年3回有るので、他の大学に比べ開始時期の融通が利きます。通常、英語コースは月1回、大学認定科目は2月、5月、9月が入学日です。


5.サポートが充実している

いざ大学の科目に入学をすると、ついていくことが難しいこともあります。インサーチでは最大の学習効果が得られるよう、専任のアカデミックアドバイザーを置き、週1回の学習支援セッションや学習スキルクラスを実施しています。


IMG_0121

インサーチについてもっと知りたい方はこちらもご覧ください。


インサーチでの休学留学は、ただオーストラリアの大学での認定科目の授業に参加をするだけでなく、インサーチで学んだ知識を就職活動や将来の仕事で役立てられるよう、しっかり身につけ活かす事を目的としています。留学で自信とスキルをもって帰国をし、就職活動に役立てたい方にお勧めの学校です。


休学留学のプランは英語力によって異なりますので、興味の有る方はこちらまでお問合せ下さい。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G176)
英語の習得はもちろん、様々な経験やチャンスを得られるシドニー。最終的な目標を是非お知らせ下さい!時間もお金も無駄にしないよう、効率的な方法をご案内します。もちろん、留学中は自分の方向性を見失った時、辛い時にもしっかりサポート。一緒に頑張っていきましょう! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら