就労ビザ

会社で雇われて働くためのビザ

【学生ビザ】 学生ビザの期限中は働くことができる点が最大のメリット。ただし、2週間合計40時間以内(つまり週20時間程度)しか働けないことと、もちろん学校に通うための学費がかかる点がデメリット。30歳以上で...

オーストラリアの所得税

ワーキングホリデーであれ、学生であれ、雇われて働く場合には、雇用主が所得税は源泉徴収のうえで国税局に納めています。つまり、本人の代わりに会社が払っているわけですから、所得税額に関しては、皆さんあまり気...

オーストラリアで就職(ビジネスビザ取得の道)

オーストラリアで働きたい オーストラリアで生活(就職)するにはビザが必要です。ワーキングホリデー中は、ワーキングホリデービザ。学生の間は学生ビザを取得しますが、その後「オーストラリアで働く」と考...

パースが地方に!?

先にDepartment of Immigration and Citizenshipの大臣が「RSMS(地方雇用主氏名ビザ、サブクラス119/857)にパースを含むようにする、また、技術永住ビザのサブクラス475.487.887においても、パースを司法扱いにす...

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら