大学院で心理学を学ぶ メルボルン大学

日本人留学生に人気の心理学コース。

オーストラリアで心理カウンセラーを目指すには、一般的には大学院まで進みます。また、学士号で異なる分野を学び、大学院で心理学を学びたい、という方もいらっしゃいます。

オーストラリアの大学院で心理学を学ぶ場合、Australian Psychology Accreditation Council(APAC)が認定する学士号を修了していなければなりません。

メルボルン大学では、心理学の学士をお持ちでない方でも大学院で学べる進学ルートがあり、心理学のバックグラウンドをお持ちでない方でも大学院進学を目指すことができます。

心理学コースの仕組み

オーストラリアの学士号で心理学を学ぶ場合、2種類のコースがあります。大学院へ進学するには、どちらのコースにしても合計で4年の期間が必要となります。
Bachelor of Psychology4年のBachelor of Psychologyで学び、心理学の学士号を修めます。
Bachelor of Arts/Science/Psychological Studies + Honours人文社会学系のArts、理系のScienceで心理学を専攻、または心理学部で3年学びます。この場合、大学院への進学を目指すには、学士号の後に優等学位であるHonoursで1年勉強をしなければなりません。
メルボルン大学の心理学コースの紹介、進学パスウェイはこちらの動画からご覧いただけます。


大学院への進学

メルボルン大学では心理学のバックグラウンドを持っていない方でも入学ができる、Graduate Diplomaを開講しています。Graduate Diplomaでは、APAC認定の学士3年分の心理学の勉強を1年で行うことができます。

修士号へ進みたい場合は、Graduate Diplomaの後に、Honoursと同等のGraduate Diploma(Advanced)で1年勉強します。
Graduate Diploma in Psychology
入学・期間1月入学で1年
学費52,480ドル(約446万円)
英語IELTS6.5(各セクション6.0以上)
条件心理学以外の学士号を修了していること
Graduate Diploma in Psychology(Advanced)
入学・期間2月入学で1年
学費約42,000ドル(約357万円)
英語IELTS6.5(各セクション6.0以上)
条件APAC認定の心理学学士号もしくはGraduate Diplomaを、70%以上の成績で修了していること。
入学の競争率は高く、Advancedコースで70%以上の成績が条件となっていますが、入学を保証するものではありません。70%以上が出願最低条件であり、ここから成績が高い出願者がさらに優先的に選ばれていきます。

英語力について、メルボルン大学大学院の多くのコースでは、付属・提携語学学校の指定クラスをクリアすることができれば、英語力条件を満たすことができる「パスウェイ」を採用しています。Graduate Diplomaの心理学コースは、語学学校からのパスウェイを利用することができず、IELTS(アカデミック)の得点が必須となりますのでご留意ください。

メルボルン大学心理学修士号

メルボルン大学の心理修士号では、Clinical Psychology(臨床心理学)、Clinical Neuropsychology(臨床神経心理学)、Educational Psychology(教育心理学)の3つの分野が開講されています。

3つのコース、基本的な入学条件は同じとなります。
入学・期間2月入学で2年
学費Clinical Psychology, Clinical Neuropsychology:年間46,688ドル(約397万円) x 2年
Educational Psychology:年間37,600ドル(約320万円) x 2年
英語IELTS7.0(各セクション7.0以上)
条件過去10年の間に、APAC認定の4年の学士号もしくはHonours相当を75%以上の成績で修了しており、Psychology Board of Australia*にProvisional Psychologist**として登録できる資格を持っていること。
*Psychology Board of Australiaは、オーストラリアで心理カウンセラーとしての査定・認定等行う機関です。
**Provisional Psychologistは、心理カウンセラーの仮免許のようなもので、認定にはAPAC認定の4年の学士またはHonours相当を修了することが最低条件となります。


その他、心理カウンセラー認定には結びつかない、1.5年のMaster of Applied Psychology(応用心理学)やApplied Positive Psychology等の心理学系コースが開講されています。

メルボルン大学大学院への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の日本公式相談・出願窓口として、皆さまの進学を無料でお手伝いしております。
メルボルン大学大学院の心理学コースにご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい
※※備考※※
・本記事は2018年10月3日現在の情報に基づいており、入学基準や学費は変更されることもございますのでご留意ください。
・ご参考の日本円は1ドル=85円換算としております。

メルボルン大学でビジネスを学ぶ

オーストラリアのトップ大学の1つ、メルボルン大学(The University of Melbourne)。

各分野で高い評価を受けるメルボルン大学、その中でもビジネス系コースであるBachelor of Commerceは人気がある学部の1つです。世界中から集まる優秀なビジネスマインドを持った学生と学びをともにし、グローバルビジネスへとキャリアをつなげていくことができます。

メルボルン大学進学 ~チアリーディングで広がる学生生活~
Bachelor of Commerceを卒業して、日本の大手金融機関から内定を受けた留学生の動画体験談。

インターナショナルな環境でビジネスを学ぶ!~メルボルン大学進学~
Bachelor of Commerceの1学期目を終え、メルボルン大学の大学生活をインタビュー(動画)。

卒業後のキャリア

メルボルン大学のBachelor of Commerceの卒業生は、大手コンサルタント、金融機関、メーカー、サービスといった民間企業から、政府機関、NPO、起業等、活躍の幅は国内外を問わず多岐に渡ります。

メルボルン大学は、卒業生の雇用評価も7位(QS世界大学ランキング2018)とキャリア面も充実しており、Bachelor of Commerceの卒業生の調査結果では、下記のような結果を得ることができています。
❑卒業生の95.2%は、現在の仕事に満足している、あるいは非常に満足している。
❑卒業生の92.4%は、大学で学んだことと直接関連している、何らかの形で関連している仕事に就いている。
❑卒業生の92.7%は、仕事で希望するポジションに就けている、あるいは希望するポジションにつながる仕事をしている。

コース詳細

Bachelor of Commerceでは、通常1年次は基礎を身につけ、2年次から専攻を決めることができますが、専攻によっては1年次から科目指定がある場合もあります。

専攻は下記7分野から選ぶことができます。

Business-ビジネス
Accounting-会計
Actuarial Studies-保険数理
Economics-経済
Finance-金融
Management-マネジメント
Marketing-マーケティング


科目の取り方によっては、2つの専攻で学位を取得することができます。2つの専攻を取ることを、Double Major(ダブルメジャー)と呼んでいます。

Bachelor of Commerceの専攻と、Double Majorの組み合わせは下記のようになります。

第1専攻第2専攻
ビジネス第2専攻は取れません
会計経済/金融/マネジメント/マーケティング
保険数理第2専攻は取れません
経済会計/金融/マネジメント/マーケティング
金融会計/経済/マネジメント/マーケティング
マネジメント会計/経済/金融/マーケティング
マーケティング会計/経済/金融/マネジメント
(メルボルン大学 Faculty of Business and Economics HPより)

1つの分野を深めていくこともできますし、2つの専門を身につけて将来活躍の幅を広げることもできます。

進学方法

日本の高校を卒業して、メルボルン大学のBachelor of Commerceへ進学する方法はいくつかありますが、下記2つが主要な進学方法となります。

国際バカロレア(International Baccalaureate:IB)で直接本科入学

国際バカロレア・ディプロマ(IB Diploma)資格をお持ちの方は、日本の高校卒業後、直接メルボルン大学のBachelor of Commerceへ進学をすることができます。国際バカロレアでのBachelor of Commerceの入学基準は、「36」となります。

ファウンデーションコースを経由

国際バカロレア資格をお持ちでない方は、大学準備コースであるファウンデーションを経て、メルボルン大学のBachelor of Commerceへ進学をします。ファウンデーション入学には、基本的に入試はなく、高校の成績と英語力によって合否判定が出されます。

メルボルン大学のファウンデーションはトリニティ・カレッジ(Trinity College)で開講されています。

進学プランと学費

2019年3月に高校を卒業する場合の、ご参考プランと学費はこちらとなります。ファウンデーションは、成績、英語力が高い方が入れるファストトラックと、通常のメインコースの2つをご案内しています。
ファストトラック入学
2019年6月-2020年1月ファウンデーション:32,020ドル(約272万円)
2020年2月-2022年12月メルボルン大学:約40,000ドル(約340万円) x 3年
メインコース入学
2019年8月-2020年5月ファウンデーション:32,020ドル(約272万円)
2020年7月-2023年6月メルボルン大学:約40,000ドル(約340万円) x 3年
IB Diplomaで条件を満たしている方は、2019年7月からメルボルン大学のBachelor of Commerce入学となります。

メルボルン大学への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の日本の公式出願相談・相談窓口として、皆さまのメルボルン大学進学を無料でお手伝いしております。

メルボルン大学のコースやトリニティ・カレッジの入学条件、大学進学の準備の流れ等、メルボルン大学進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
**ご注意点**
・上記日程や費用は2018年9月10日現在のものを参考にしており、メルボルン大学の費用は受講される専攻や科目によって異なって参ります。
・ご参考の日本円は、1ドル=85円換算としておりますが、実際の費用は、学校費用お支払い時のお客様ご利用の金融機関の為替レートが適用されます。