永住権に繋がる職業に復活! メルボルンで調理師(Chef)を学ぶ

7月はオーストラリアで会計的に新年にあたる月となります。 オーストラリアの会計年度は7月から6月までなので、7月は多くの企業で新たな目標値や、設定値の変更を設けることが多いです。
そして、移民局の「SOLリスト」もこの7月1日から新たに追加されることになりました。
最新のリストはこちらから見れます!! ↓
http://www.aswho.com/sol
これに伴って、以前にSOLリストに入っていて人気だったChefコース(調理師)を検討される方が今後増えると考えられます。

SOLリストとは

もし、新卒者技術独立永住権(Subclass 189) を申請する場合、SOL(移住必要職業リスト)に掲載されている職業を選択する必要があります。SOLは通常、年に数回改訂が行われています。

新卒者技術独立永住権を申請するには、申請条件を満たすことが前提となります。ビザ申請者は、専門機関にてオーストラリアにおいて申請者の技術がどれだけ役に立ち、経済に貢献するかを査定してもらわなくてはなりません(技術査定)。新卒者用技術独立永住権取得のためには、下記申請条件を満たした上で、ポイント・テストにて現時点で60点以上を獲得する必要があります。
http://www.aswho.com/skilled

この中の条件の一つとして、「教育機関で2年相当のフルタイム・コースを受講」がありますので、申請職種が未経験の方は、オーストラリアの学校にて2年間の就学をし、その後に査定を受け、最終的に新卒者技術独立永住権を目指される事になります。

メルボルンでシェフコースに二年通うための学校は?

「教育機関で2年相当のフルタイム・コースを受講」を満たす為には、学校に通学し、卒業する必要があります。多くの学校でCertificate III in commercial cookery(もしくはCertificate III in commercial cookeryとCertificate IV in commercial cookery) とDiploma of Hospitalityのようなコースを合計二年で提供しています。
http://www.aswho.com/cookery

都市をメルボルンでお考えの場合、メルボルンにもたくさんの学校がありますが、その中で最も人気のある三校をご案内します。

ウィリアムアングリス
オーストラリア最大規模、そして最も歴史ある、政府資金による州立の専門教育機関です。ホスピタリティー、観光、飲食業界関連 で即戦力となる技術を身に着けるトレーニングを提供しています。
メイン・キャンパスは世界一住みよい街として選ばれたメルボルン市内にあり、毎年約 5,000 人のオーストラリア人と、1,200 人の海外留学生が入学しています。また、シドニー市内にあるサリー・ヒ ルズにも新キャンパスがあります。
ウイリアム・インスティテュートでは最先端の設備をそろえ、熱意溢れる各業界でも経験が豊富な講師陣が学生をフルサポートしています。学校施設には3軒のトレーニング用レストラン、110 室もの教室、400 台のコンピュータ、11のトレーニング用キッチン、コーヒー・スクール、ワイン官能検査センターが完備されてます。
WA1

施設の規模、実習で使う教室の数や調理器具の数では一番となり、メルボルンでは一番に名があがる学校となります。また、就学中や卒業後もメルボルンの有名レストランで働いている生徒さんも多く、企業との繋がりも強い老舗の学校です。
wai_a_getty_cookingguy_rgbWA2
学校の詳細はこちらからも確認できます。↓
http://www.wavenetwork.com.au/william-angliss-2013.html


NMIT(Northern Melbourne Institute of TAFE)
Northern Melbourne Institute of TAFE (NMIT) はメルボルン市街近郊を含み広大な5つのキャンパス(プレストン、コリンウッド、エッピング、フェアフィールド、ヘイデルバーグ)をもっている州立の専門教育機関です。
各キャンパスともそれぞれ異なった特徴があり、中でもエッピングキャンパス近郊にはNMITが所有する農場、ワイン畑があり、ワイン作りや馬飼育、競馬コース等実践的かつユニークなコースも提供されており、業界からも高い評価を得ています。
また、ビジネス、コンピューター、ツーリズム、ホスピタリティー、クッカリー、介護、幼児教育など、一般的に比較的人気があるコースも開講しており、卒業後即実践に役立つような教育に力を入れています。
Preston14thNOV 003

構内には6つの専用キッチンがあり、最大16人の生徒さんが実習を受けられるようになっています。またキッチンテーブルや、ガスコンロなども一人ずつに使えるように設備されています。基本的には最初の1学期はキッチンのでの実習がメインとなり、次の2学期目からは構内にあるレストランにて実務経験をつむ流れとなります。また実習中には、有名レストランよりシェフを招き、実際の現役シェフによる授業を行うこともあります。



アカデミア・インターナショナル
アカデミア・オーストラリア/アカデミア・インターナショナルはメルボルン市内の中心部に位置し、レストラン、ファッション、エンターテイメントも楽しめ、校舎の目の前からは公共交通機関も容易に利用することができます。また、職業訓練コース及び英語コースに於いてオーストラリア人学生を含め50カ国以上の国々から学生を受け入れています。
メルボルン市内にあるキャンパス内には3つの専用キッチンがあり、実習の最大人数は18人となっています。また、構内にレストランは設備されていないので、8週間のホテル研修が、Certificate IIIのコース時にスケジュールとして組まれます。学校にて手配してくれるホテルはすべて5つ星ホテルとなり、ランハム、ウェスティン、パークハイヤットなどがあります。
また市立の専門学校となりますので、他の二校に比べて学費は少し安く提供しています。
CC_StudentBuffet_01

費用や、英語力診断、学校詳細については当社までお問合せくださいね。
お問い合わせはこちらから