TAFE SAで ライブ・プロダクションを学ぶ

Live Production(ライブ・プロダクション)とは?

Live Production(ライブ・プロダクション)とは、エンターテイメント、演劇や音楽ライブイベント、などステージ構成をする仕事ですが、その仕事内容は多岐に渡ります。
オーストラリアで学べる Live Production(ライブ・プロダクション) コースで、留学生にも開講しているTAFEは、実は多くはありません。 現時点では、シドニー、メルボルン、アデレードのTAFEのみで開講しています。

その中で、毎年、大規模な芸術祭(Adelaide Festival)や、演劇祭(フリンジフェスティバル)などを開催しており、フェスティバルステイト(Festival State)の別名を持つ、南オーストラリア州アデレードのTAFE SAをご紹介します。

TAFE SAで学ぶライブ・プロダクション

TAFE SA ( the Adelaide College of the Arts ) のAdelaide City キャンパスでは下記のライブプロダクションコースを開講しています。

コースCertificate 3 in Live production and Services
コース期間6ヶ月
学費 7,100ドル
条件IELTS 5.5以上。日本の高校卒業
内容ステージや舞台演出・制作スタッフとして働くために必要な基礎知識を身につけます

コース開始1週目に、下記4つのストリームから1つを選択します
・Construction(小道具、セット、風景)
・Design(小道具、セット、風景、舞台デザイン)
・Stage Management (オーディオ、照明、舞台、小道具、ステージ管理)
・Technical(オーディオ、音響、照明、ステージング)

同キャンパスの演技(Acting) およびその他クリエイティブアートコースの学生とのコラボレーションを行いながら実践的に学んでいきます

コースCertificate 4 in Live Production and Technical Services
コース期間1年間
学費 14,200ドル
条件IELTS 5.5以上。Certificate 3 in Live Production 修了者
備考コース期間中に100時間のフルタイムワークエスクペリセンスが含まれます
内容ミュージカルやコンサート等さまざまな舞台演出やステージ構成等について、理論と技術的な側面から学びます。
※Certificate IIIで選んだストリームを継続して学びます。


【選択科目の一例】
− セットの組み立てとメンテナンス
− リハーサル管理のアシスト
− パフォーマンス管理のアシスト
− リスク管理
− 風景アートの特殊効果
− プレゼンテーション
− 小道具の制作
− オーディオ入力の管理
− ワイヤレスオーディオ
− リハーサル
− 照明セットアップ
※この他にも複数の選択科目があります

コースDiploma of Live Production and Technical Services
コース期間1年6ヶ月
学費 21,300ドル
条件IELTS 5.5以上。Certificate 4 in Live Production 修了者
備考コース期間中に280時間のフルタイムワークエスクペリセンスが含まれます
内容劇場、映画、テレビ業界での舞台裏で活躍するためのスキルを学びます。
※Certificate III、IV で選んだストリームを継続して学びます。

【選択科目の一例】
− 舞台上のメカニカルセットの構築
− 小道具(メカニカル)の制作と構築
− 舞台セット建設計画を作成
− 安全な舞台と職場の管理
− サウンドデザインを実装
− 芸術デザインと技術管理プロセス
− 塗装材料の調査管理
− ステージモニターシステムの動作管理
− ミックスライブオーディオ
− 照明効果セット管理と実現
− ステージパフォーマンス管理
※この他にも複数の選択科目があります


下記の4つのストリームから1つを選択してプロダクション業務の第一線で活躍できる知識・スキルを学びます。

・Stage Management (舞台ステージ管理部門)
・Technical Production(照明、オーディオ、ビジョン、ステージングなど技術部門)
・Construction (舞台・風景セットの建設、小道具やアートなどの制作部門)
・Production Design (舞台デザイン及び設定を構築するデザイン部門)


キャンパスのthe Adelaide College of the Arts 内には、実際のプロセニアム型劇場、バックステージ、ブラックボックスシアター、グリーンルーム、舞台システム制御室、照明スタジオ、デザインスタジオ、セット構成作業場、小道具製造室、アートワークショップや衣装の製作作業室なども完備されています。


最新の設備、現場の中でパフォーミングアーツ(演劇)の学生とコラボレーションで学んでいきます。


コースの実際の様子は、下記の動画をご覧ください!


世界標準のスキルを得る

TAFE SAのLive Production(ライブ・プロダクション)コースの 卒業生が、世界的なミュージカル「CATS」 の舞台セットのデザインスタッフの一人として10年間働らかれています。数年前のオーストラリア公演の際に、その卒業生が TAFE SAについてコメントされています。
卒業生のコメント
“TAFE SA provided the tools I needed for an international career in theatre and I am really grateful for the experience gained at the Adelaide College of the Arts as an international student,”

また、冒頭の通り アデレードでは芸術祭のアデレードフェスティバル、演劇祭のフリンジフェスティバル(世界3大フリンジの一つ)などが毎年開催されており、同業界で働くヒントが数多く詰まっています。

Adelaide Festival(芸術祭)
https://www.adelaidefestival.com.au/

Fringe Festival(演劇祭)
https://adelaidefringe.com.au/

ステージ演出や舞台制作などのプロダクション業界で活躍したい方、ご興味のある方、ぜひ留学無料カウンセリングフォームよりお問い合わせ下さい。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら