オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

メルボルンで休学留学:語学+学位取得〜ホスピタリティー&観光学編

近年、大学の休学制度を利用して、1年間海外の学校で語学や学部聴講をする「休学留学」が増えてきています。

最近は学部聴講のお問い合わせも増えておりますが、今回はオーストラリアの専門学校の学位も取得出来る留学プランをご紹介致します。


語学学校+専門学校の利点
●学位が取得できる
●現在大学で勉強している内容のプラスα知識を身につける事が出来る
●就職活動で差をつけたい
●異文化コミュニケーション能力をつけたい

ここ数年日本にも外国人観光客が増え、さらに2020年東京オリンピックでの海外からの旅行客が増える見通しから、サービス業などで英語を流暢に話せる人材が必要と言われております。

飲食業、接客・サービス業、旅行業界においてオーストラリアNO.1 の評価を誇っている州立専門学校ウィリアム・アングリスにて半年で学位が取得出来るコースをご紹介致します。


観光学(ツーリズム):観光業界に関する法律などの基礎知識から財政管理、マネージメント等に至るまで総合的に勉強します。
観光業界で働く上でのスキル、旅券予約プログラム(ガリレオ)、接客、観光に重点を置いたマーケティングを主に勉強。ツアープランナーとして旅行手配や書類手続き、企画等を実践を交えながら学ぶなど即戦力を育てる為のカリキュラムが組まれております。

旅行学(トラベル):特に旅行代理店業でのカウンター業務に重点を置いて学びます。世界中の旅行業界で使われている予約システム(ガリレオ、アマゼウス、サブレ)などを実際に使用し、旅行商品の販売、オーストラリア国内の旅行料金、国際便の旅行運賃、顧客の対応、観光地情報、旅行商品なども勉強します。

ホスピタリティー:ホスピタリティー業界を理論からだけでなく、校内にあるレストランでの実習なども行います。具体的には各国の文化、テーブルマナー&セッティング、衛生学、バリスタの基礎、バーテンダーの知識といった科目があります。レストランなどだけでなく宿泊施設などでの接客マナーなども身につきます

語学+専門コース 1年間の学費は約130万円〜150万円程


修学される語学学校によっても多少費用は変わりますが、1年間の学費は約130万円〜150万円程になります。
そのほか必要な航空券(片道6〜8万円程)、学生保険(約6万円程)学生ビザ申請費550ドル(約4.7万円程)を含めると、留学費用は150万円〜180万円程とお考え下さい。


トラベル&ツーリズム:Certificate IV in Travel & Tourism

授業料 7,500ドル(2017年)
就学期間 24週間
英語力基準 IELTS 5.5以上
入学条件高校を卒業している方
入学時期 2月 & 7月
*2016年12月16日現在、費用や入学条件などは変更する事もございます。

ガイディング:Certificate IV in Guiding

授業料 7,500ドル(2017年)
就学期間 24週間
英語力基準 IELTS 5.5以上
入学条件高校を卒業している方
入学時期 2月 & 7月
*2016年12月16日現在、費用や入学条件などは変更する事もございます。


ホスピタリティー:Certificate III in Hospitality

授業料 7,500ドル(2017年)
就学期間 24週間
英語力基準 IELTS 5.5以上
入学条件高校を卒業している方
入学時期 2月 & 7月
*2017年2月6日現在、費用や入学条件などは変更する事もございます。

専門学校へ入学するには中級〜上級レベル(TOEICで600〜700点程)必要になります。現時点で英語力が足らない方でもウィリアム・アングリス提携語学学校で必要週数勉強された後に上記専門コースへ進学する事が可能です。ご自身の英語力によって留学プランは変わりますが、提携語学学校の無料英語テストにて査定する事も出来ます。休学留学で学位取得にご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。

この記事は私が書いています

 
様々な人種が住んでいるというメルボルン、文化や食などリアルにお伝えしていきます。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。