ゴールドコーストの大学で観光学を学ぶ

世界的に有名な観光地であるゴールドコースト。70km以上続く海岸線に沿って形成された美しい街は、古くからリゾート地として親しまれ、観光業と共に発展した街と言えます。
ゴールドコーストには3つの大学がキャンパスを構え、観光学部を開講しています。今回はそれぞれの大学の観光学部を比較してみましょう。

グリフィス大学

グリフィス大学で開講されている観光学部の一番の特徴といえば、主専攻、副専攻などの選択肢が豊富なこと。主専攻で観光学部で学びながらも、副専攻としてマーケティング・経営・スポーツビジネス・不動産ビジネス・人材管理などを選択することができるので、卒業後の幅をより広げることができます。
また「インターンシップ」を科目として選択ができるので、働く経験を積みながら単位を同時に取得できるのも魅力です。加えて、グリフィス大学は2018年にゴールドコーストで開催されるイギリス連邦のオリンピック「コモンウェルスゲーム」の公式パートナーとして、学生がイベントのインターンシップやボランティアに関わるチャンスもたくさんあります。
同大学付属カレッジのDiploma of Hotel Managementを経由すれば2年次に編入ができるのも利点と言えるでしょう。

Diploma of Hotel Management
【入学時期】2月、6月、10月
【期間】8ヶ月〜1年
【条件】英語力IELTS 5.5 以上、高校の成績60%以上(目安)
【授業料】1年間で26,000ドル(2018年度)
Bachelor of International Tourism and Hotel Management
【入学時期】2月、6月、10月
【期間】2年~(編入の場合)
【条件】Diplomaを規定の成績で修了すること
【授業料】2年間で54,000ドル(2018年度)

ボンド大学

オーストラリアで数少ない私立大学の一つであるボンド大学の観光学部はよりビジネス色が強く、「観光業界でのビジネスリーダー」の育成を目的としたカリキュラムとなっています。専攻としては「Event Management」と、オーストラリアで同大学でしか開講されていない「Revenue Management」 があります。Revenue Managementはホテルや航空会社などで導入されているビジネス戦略で、価格競争や同業他社が多い業界で収益を最大化するためのビジネス戦略を学びます。Revenue Managerは現在ホスピタリティ業界で需要が出てきているにも関わらず、人材が足りていない現状があり、今後注目される専攻といえるでしょう。
また同大学の観光学部を卒業するためには、大学が認定する職場・役職で400時間以上の就労経験(インターンシップ)が必修となっており、コースを修了すると同時に現場で活躍する人材を輩出しています。必修の他にもリゾート島でのインターンシップなども用意されており、実践を重視したプログラム構成です。
3学期制のため通常3年のBachelorコースが2年間で修了できるのも魅力ですが、直接入学は難易度が高いため、ファウンデーションもしくはDiploma経由してのご進学が一般的です。Diploma+Bachelorの組み合わせでも最短2年間で学位の取得が可能です!

Diploma of International Hotel and Tourism Management
【入学時期】1月、5月、9月
【期間】8ヶ月(2学期)
【条件】英語力IELTS 6.0 以上、高校の成績60%以上(目安)
【授業料】8ヶ月で26,968ドル(2018年度)
Bachelor of International Hotel and Tourism Management
【入学時期】1月、5月、9月
【期間】1.4年〜(編入の場合、4学期)
【条件】Diplomaを規定の成績で修了すること
【授業料】1.4年間で71,648ドル(2018年度)

サザンクロス大学

サザンクロス大学のゴールドコーストキャンパスは、世界中の観光客が集まる玄関口「ゴールドコースト空港」に隣接しており、オーストラリアの大学で唯一、ビーチを一望できる立地です。同大学の観光学部では2つの学び方が可能。1つ目は、3つの主専攻(Hotel and Resorts, Tourism, Health and Wellness)から選択をして学び、2つ目は専攻を決めず、”観光学”という大きな枠から興味のある科目を選んで学ぶことができます。
どちらの方法にしても、必修科目としてインターンシッププログラムが組み込まれているため、必ず就労経験を積むことができるのが魅力です。
また何と言っても他の大学より歴史も浅く規模も小さいため、費用も比較的安価!費用を抑えて確実に学位を取得していきたいとう方にお勧めです。Diplomaから2年次への編入が可能です。


Diploma of Business
【入学時期】2月、7月、11月
【期間】1年
【条件】英語力IELTS 5.5 以上、高校の成績60%以上(目安)
【授業料】1年間で24,000ドル(2018年度)
Bachelor of Business in Tourism and Hospitality Management
【入学時期】】2月、7月、11月
【期間】2年〜(編入の場合)
【条件】Diplomaを規定の成績で修了すること
【授業料】2年間で48,000ドル(2018年度)

観光学を学ぶならゴールドコーストへ!

ゴールドコーストにはホテルや旅行会社が多いため、大学以外の場面でも観光業界に携わる機会が多いです。学生さんの中にもツアーガイドやホテルのレストランなどでアルババイトをして、学生のうちから業界での経験を積む方もいます。
また、最近は大都市から引っ越してくるオーストラリア人も多く、地方都市としても発展しています。そのため、観光の中心地であるサーファーズパラダイスに来れば「観光地」ですが、少し離れると「地方都市の住宅街」として落ち着いた生活を送ることができます。

観光学での大学進学にご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!