ゴールドコーストの大学で観光学を学ぶ

世界的に有名な観光地であるゴールドコースト。70km以上続く海岸線に沿って形成された美しい街は、古くからリゾート地として親しまれ、観光業と共に発展した街と言えます。
ゴールドコーストには3つの大学がキャンパスを構え、観光学部を開講しています。今回はそれぞれの大学の観光学部を比較してみましょう。

グリフィス大学

クイーンズランド州に複数のキャンパスをもつ総合大学であるグリフィス大学。古くから日本人留学生を受け入れていて、留学生がスムーズに現地大学に進学ができるようなサポートが整っている大学です。ゴールドコーストキャンパスは同大学で一番大きな規模を誇ります。

◉特徴
グリフィス大学の観光学部は、”Tourism Management(観光学)””Hospitality Management(ホスピタリティ)”と2つのメジャー(専攻)のどちらを専攻します。自分が興味のある分野についてより深く学ぶことができるのが特徴です。

【科目例】※下記は現時点での開講情報となり、選択できる科目は学期/年度によっても異なります

Tourism Management専攻
・Tourism Management Principles
・Destination Making
・Tourism Impact Assessment
・Tourism and Culture
・Destination Management
・Tourism Small Business Management

Hospitality Management専攻
・International Food and Beverage Management
・ Hotel Distribution Sales
・Rooms Division Management
・Managing Hospitality Service Experiences
・Hotel Service Operation Management
・Tourism and Hotel Economic Analysis
また上記の主専攻の他に、副専攻としてイベントマネジメント・マーケティング・経営・スポーツビジネス・不動産ビジネス・人材管理などを選択することができるので、観光・ホスピタリティだけに捉われず、卒業後の幅をより広げることができます。

◉インターンシップ
大学に在籍中にインターンシップをしたい場合は、科目としてインターンをすることができます。
①Business Internship:観光/ホスピタリティ業界を中心にした、自分の専攻に近い企業での就業経験
②Community Internship:地域団体・コミュニティ・地元の学校などでのボランティアワークを中心とした就業経験

◉大学進学のパスウェイ
同大学付属のグリフィスカレッジのDiploma of Hotel Managementを経由すれば、大学の2年次に編入が可能。

Diploma of Hotel Management
【入学時期】2月、6月、10月
【期間】8ヶ月〜1年
【条件】英語力IELTS 5.5 以上、高校の成績60%以上(目安)
【授業料】1年間で26,000ドル(2018年度)
Bachelor of International Tourism and Hotel Management
【入学時期】2月、6月、10月
【期間】2年~(編入の場合)
【条件】Diplomaを規定の成績で修了すること
【授業料】2年間で54,000ドル(2018年度)

ボンド大学

オーストラリアで数少ない私立大学の一つであるボンド大学。総合大学の10分の1のクラスサイズと超少人数制のため1人ひとりへ教員の目が届くため、留学生が学びやすい環境です。

◉特徴
ボンド大学の観光学部は ”ビジネス色”が強く、「観光業界でのビジネスリーダー」の育成を目的としたカリキュラムとなっています。授業の内容も、観光・ホスピタリティ系の科目だけではなくビジネス・マーケティング・リーダーシップなども多いです。主専攻を選択せずに、学科内から自分の興味のある科目を選択することも可能ですし、ユニークな2つの専攻”Event Management(イベント運営)”か”Digital Revenue Management(利益管理) “も良いされています。

【科目例】※下記は現時点での開講情報となり、選択できる科目は学期/年度によっても異なります

共通科目の例
・Critical thinking and communication
・Leadership and team Dynamics
・Contemporary issues in Hospitality and Tourism Management
・Tourism Analysis and Evaluation
・Rooms Division Management
・Sustainable Tourism and Indigenous Culture
・Accounting for Decision Making
・Business Law
・International Food and Beverage Management
・Adventure Tourism
などなど・・・

Event Management専攻
・Bond Business Accelerator
・Wine Studies
・Event Operations
・Business Events Management
・Digital and Direct Marketing
・Sports Management

Digital Revenue Management専攻
・Digital Transformation of Business
・Cost Management Systems
・Fundamentals of Finance
・Data Science
・Business Analytics and big data
・Internet and Social Media Marketing
・Digital and Direct Marketing
・Business Statistics
Revenue Managementはホテルや航空会社などで導入されているビジネス戦略で、価格競争や同業他社が多い業界で収益を最大化するためのビジネス戦略について学びます。Revenue Managerは現在ホスピタリティ業界で需要が出てきているにも関わらず、人材が足りていない現状があり、今後注目される専攻といえるでしょう。

◉インターンシップ
同大学の観光学部を卒業するためには、大学が認定する職場・役職で400時間以上の就労経験(インターンシップ)が必修となっています。またインターンシップの多くは有給なのも特徴です。学生時代から就労経験をすることで、コースを修了すると同時に現場で活躍する人材を輩出しています。必修の他にもリゾート島でのインターンシップなども用意されており、実践を重視したプログラム構成です。


◉大学進学のパスウェイ
ボンド大学は6学期を2年間で終えるファスト・トラック型の大学です。同大学付属のボンドユニバーシティカレッジのDiploma of International Hotel and Tourism Management(2学期)を経由すれば、大学の3学期目に編入が可能で、大学の学士を2年間で取ることができます。

詳しい仕組みに関しては「2年で学位を取得できる!ボンド大学の仕組みとは?」をご一読ください。

Diploma of International Hotel and Tourism Management
【入学時期】1月、5月、9月
【期間】8ヶ月(2学期)
【条件】英語力IELTS 6.0 以上、高校3年を2.9以上の成績で修了
【授業料】8ヶ月で29,440ドル(2019年度)
Bachelor of International Hotel and Tourism Management
【入学時期】1月、5月、9月
【期間】1.4年〜(編入の場合、4学期)
【条件】Diplomaを規定の成績で修了すること
【授業料】1.4年間で76,320ドル(2019年度)

サザンクロス大学

サザンクロス大学のゴールドコーストキャンパスは、世界中の観光客が集まる玄関口「ゴールドコースト空港」に隣接しており、オーストラリアの大学で唯一、ビーチを一望できる立地です。

◉特徴
同大学の観光学部では2つの学び方が可能。1つ目は、3つの主専攻(Hotel and Resorts, Tourism, Health and Wellness)から選択をして学び、2つ目は専攻を決めず、”観光学”という大きな枠から興味のある科目を選んで学ぶことができます。

Tourism Management専攻
・Sustainable Tourism
・Special Interest Tourism
・International Tourism Destinations
・Tourism Behaviour and Interactions
・Convention and Exhibition and Planning
・Tourism and Hospitality Sales and Promotion

Hospitality Management専攻
・Tourism and Hospitality Sales and Promotions
・Food and Beverage Management
・Facility and Risk Management for Hospitality Operations
・Managing Rooms Division Operations
・Convention and Exhibition Planning
・Tourist Behaviour and Interactions

Event Management専攻
・Convention and Exhibition Planning
・Festival and Special Events Planning
・Event Operation Management
・Production Management for Conventions and Events
・Food and Beverage Management
・Tourist Behaviour and Interactions

◉インターンシップ
専攻に関わらず、観光学部の必修科目としてインターンシッププログラムが組み込まれているため、必ず就労経験を積むことができるのが魅力です。

◉大学進学のパスウェイ
同大学付属のサザンクロス大学カレッジのDiploma of Busiessを経由すれば、大学の2年次に編入が可能。

Diploma of Business
【入学時期】2月、7月、11月
【期間】1年
【条件】英語力IELTS 5.5 以上、高校の成績60%以上(目安)
【授業料】1年間で25,200ドル(2019年度)
Bachelor of Business in Tourism and Hospitality Management
【入学時期】】2月、7月、11月
【期間】2年〜(編入の場合)
【条件】Diplomaを規定の成績で修了すること
【授業料】2年間で59,400ドル(2019年度)

観光学を学ぶならゴールドコーストへ!

ゴールドコーストにはホテルや旅行会社が多いため、大学以外の場面でも観光業界に携わる機会が多いです。学生さんの中にもツアーガイドやホテルのレストランなどでアルババイトをして、学生のうちから業界での経験を積む方もいます。
また、最近は大都市から引っ越してくるオーストラリア人も多く、地方都市としても発展しています。そのため、観光の中心地であるサーファーズパラダイスに来れば「観光地」ですが、少し離れると「地方都市の住宅街」として落ち着いた生活を送ることができます。

観光学での大学進学にご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I094)
16歳の時、初めて北海道を出てたどり着いたのがアメリカの田舎町。そこで1年間の留学生活を送ったことから人生が変わり、この素晴らしい海外生活をより多くの方に知ってもらいたい!と思い、日本で留学カウンセラーの経験を経てオーストラリアへ来ました。日々変わっていく最新の学校・現地情報から、最適な留学プランをご提案します。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら