オーストラリアの高校入学条件

入学に際して求められる資格としては、学業成績、英語力の2点が設定されていることが一般的です。

学業成績

日本での最終学歴での成績です。一般的には5段階評価で平均3以上の学力が必要とされ、英文成績証明書、願書と合わせて提出します。留学準備の際は前もって用意しておくことをオススメします。

英語力

英語検定試験YEAR10YEAR11
IELTS5-67
TOEFL500600
ISLPR2〜2+3〜3+
SLEPT5364

11〜12年生に入学を希望する場合、8〜10年生に比べて高い英語力を必要とします。日本の英語の成績によっては、上記にある英語検定試験の点数(スコア)を必要とせずに入学が可能な場合もありますが、英語力不足のため、12年生への入学を希望する場合でも、11年生より就学を開始することを求められる場合が多くあります。

英語力が足りない場合

英語力が十分でない場合には、現地高校の付属英語コース(ESLプログラム)や私立語学学校の提供する高校進学準備コース(High School Preparation)に入学し、英語力をつけてから高校に編・入学します。これらのコースは、高校に進学または編入する学生のために特別に設けられたものです。

集中的に英語力を高めることで、高校の授業に対応できるようになることを目指します。期間は各人の英語力によってまちまちですが、通常20〜40週間を目安とし、終了後には高校の学期の始めから編・入学します。なお、州によっては、高校の付属英語コース(ESLプログラム)の受講を条件に、入学時の英語力を問われないこともあります。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2019年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら