パースTAFEで休学留学

大学を休学しオーストラリア留学を考えている、でも英語留学だけでは物足りない!という方にピッタリのパースTAFE休学留学プランをご案内しましょう!

TAFEとは?

TAFEは州立の専門学校。英語コースと専門コースがあり、英語だけでなく、ビジネスやマネージメント、ツーリズムなど、専門的なコースを含んだ留学が可能です。つまり英語力だけでなく、履歴書に書ける専門学校卒業資格を得て日本に帰国することが可能!TAFEのコースは即戦力となる人材育成のために開講されているため、実際の社会で役に立つスキルを学ぶことができます。

TAFE休学留学のメリット!

TAFEで休学留学をすることは、私立語学学校で過ごす休学留学とちょっと違います。英語だけの留学もできる、でも専門コース進学もできる。そんなTAFE留学のメリットをご案内!

TAFE英語コース+専門コースの組み合わせで留学が可能

TAFEの主なコースはIELTS5.5の英語力で受講でき、IELTS5.5程度の英語力が無い場合は、付属語学学校で学び、英語力を上げてから専門コースを学ぶことができます。

英語留学だけではなく、専門的な勉強がしたい!

オーストラリアの大学に入学するには英語力が少し足りない!

少人数クラスで実践的な勉強がしたい!

という方にはぴったりです。

選べる2つの留学プラン

TAFE留学の渡航方法には2種類あります。

①日本で事前に英語留学のみか、英語+専門コース留学か計画し留学

日本でIELTSや無料のTAFE英語テストを受験し、

・英語コースのみで留学するか

・英語コース+専門コースで留学するか

決めて渡航するプランです。英語コースから専門コースへ進学する際に、英語力が基準に達していない場合は、専門コースへ進学できず、そのまま英語コースを継続することになります。

TAFEの無料英語テストを受験されたい方は、こちらからお気軽にお問い合わせください

②日本から英語コースのみ申し込み、現地で専門コースにコース変更する留学

きっちり日本で決めていくのではなく、現地で自分の英語力の伸び具合を見ながらコースを決めていくプランです。専門コースは2月、7月が入学日であることが多く、入学日と自分の英語力、ビザ期間を見ながら現地で決定していくことになります。

そのため、入学日が合わないなどの理由で現地でコース変更ができないこともございます。また、コース変更につき差額の費用が発生する場合は現地でお支払いが必要となります。ご了承下さい。

4月渡航、12月日本帰国プラン(申し込み英語コース期間:30週)
4月:英語学校入学

7月中旬:英語力がIELTS5.5相当に達しているとみなされた場合、専門コースに移行が可能。
あるいは、そのまま英語コースを継続!

12月:TAFE卒業!

オーストラリア人学生も学ぶキャンパス

オーストラリア人学生が専門スキルを身につける学校として設立されたTAFE。専門コースの学生はほぼオーストラリア人や世界各国から来た留学生です。その専門コースでは先生がオーストラリア人に合わせた授業を行うため、しっかりとした英語力が必要です。また英語コースにも日本人留学生はとても少なく、2018年5月時点で4.3%。世界32ヶ国から来た留学生と英語を学べます。

充実の施設!

語学学校のあるキャンパスはメインの校舎が2つ。そのキャンパスには学食、カフェ、ブックショップはもちろん、英語コースの学生専用のコンピュータールーム、広大な図書館には英語教材も充実。私立語学学校とは異なる環境で学ぶことができます。

コース別に内容が変わるアカデミックなセルフアクセス!

TAFE付属語学学校では、一般英語コース、進学英語コース、IELTSコースの3コースが開講されています。そのコースごとに違うセルフアクセス(自習)が開催されています!(進学英語コースとIELTSコースは同じ内容ですが、コースごとに違う先生が担当)

このセルフアクセスは自習といっても、週に4日は先生と一緒。リスニングやスピーキング、自分の苦手なスキルを選んで参加でき、効果的に英語を伸ばすことができます。

一般英語コースのセルフアクセス
進学英語コースのセルフアクセス
IELTSコースのセルフアクセス
セルフアクセスは参加は自由。参加をしない場合は、図書館やコンピュータールームで自習をすることも可能です。

手厚いサポート

・サポートプラン
TAFEの英語コースでは、勉強が行き詰まってる、英語があまり伸びていない、、、という方に向け、「サポートプラン」と呼ばれるサポートがあります。このサポートは、英語の勉強の中でどんな問題や苦手なところがあるのか、どうやって英語を伸ばしたらいいか、ということを先生と一緒に個別相談しながら計画的に英語を伸ばしていくプラン。

・Clarity English
TAFEのキャンパス内で英語コースの生徒のみが利用できるオンラインの学習教材(無料)です。TAFEの図書館のコンピューターからアクセスでき、放課後オンライン教材を使って自習しながら英語を伸ばすことができます。やる気のある人は、自分でどんどん学べる環境が整っています。

・カウンセリングサービス
オーストラリア生活、勉強のこと、その他何でも相談できるカウンセラーがTAFEキャンパス内にいるため、不安無く勉強に集中できます。

・OSHC(健康保険)カウンターサービス
学生ビザの留学生が必ず加入しなくてはいけないOSHC。毎週金曜日の午前中、OSHCの保険会社のスタッフがTAFEのキャンパスに来てサポートしてくれるサービスです。病院に通ったけれどどうやって請求したらいいのか、その他、OSHCに関することを直接聞け、体調の悪い時には嬉しいサポートですね。

フレキシブルでアカデミックな留学が実現するパースTAFEの休学留学。他の人とは違う休学留学をデザインできます。

体験談はこちら!
オーストラリアに来て本当によかった。英語の勉強の全てが楽しい!

オーストラリア留学センターは現地無料エージェントです

東京の他、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレードにオフィスを持つ現地エージェント。だからこそ、各都市の学校といつも密に連絡を取っており、最新の情報を無料でお届けしています。

渡航前から渡航後、留学期間中まで、しっかりカウンセリング、サポートを行えるオーストラリア専門の留学エージェント。パース留学に関するお問い合わせは、メールでお気軽にお問い合わせください


お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりづらいこともございます。その場合はお手数ではございますが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
●上記情報は2018年5月11日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。ご了承下さい。




豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら