ラ・トローブ大学院準備コース 〜Postgraduate Enabling Program〜

ラ・トローブ大学は、オーストラリア連邦ビクトリア州の大学です。合計8067名の留学生を受け入れており、多彩なコースの提供、また近代的なキャンパスが特徴です。
修士課程ではコースワークとリサーチ(研究)プログラムが充実しており、特にビジネスやIT関連のコースは非常に人気があります。

多くの大学院の修士課程コースへの入学にはIELTS6.5(各技能6.0)が求められますが、入学条件の英語力まであと少し足らない!といった方への進学プログラムPostgraduate Enabling Program(PEP)をご紹介します。

Postgraduate Enabling Program(PEP)とは

大学院のコースで英語以外の条件は満たしているという方への進学プログラムになります。同コースでは3ヶ月のコース期間中に4つの単位を取得し、専門的な知識を学びながら大学院進学に必要な英語力を身に着けていきます。

●ビジネス案
企業や経済のグローバリゼーション化にともない、国際的な視野を養いながらビジネスの仕組みを総合的に学び、貿易やサービス、英語でのビジネスコミュニケーションなど専門的な基礎知識を学ぶ

●サステナビリティ 企業の社会的責任(CSR)
企業を財務面だけでなく環境面や社会・倫理的側面に配慮して事業活動を行い、さまざまなステークホルダー(利害関係者)とより良い信頼関係を構築し、社会および企業の持続可能な発展の追及

●リーダーシップ(ビジネスコース進学者向け)
リーダーシップの種類「指導力」、「統率力」能力

●起業学(ビジネスコース進学者向け)
革新的なアイデアで新規事業を立ち上げていく起業家ないしは社内ベンチャー(Intrapreneurship)を実現していく上で必要となる、知識、セオリー、行動理念を学び、次世代の実業家になるためのノウハウを学びます

●プログラミング(ITコース進学者向け)
コンピューター・プログラムの作成基礎

●IT情報技術(ITコース進学者向け)
システム、ソフトウェアやネットワークセキュリティーなどの構成や統計、運用など深く理解します。

Postgraduate Enabling Programが適用される修士課程コース

同プログラムが適用されるコースはビジネス、会計、IT関連のコースに限りますが、無事にPostgraduate Enabling Programを終了された学生は下記のコースへ進学する事ができます。

Master of Management (HRM)
Master of Management (Entrepreneurship and Innovation)
Master of Management (Project Management)

Master of Business Information Management and Systems
Master of International Business
Master of Marketing
Master of Financial Analysis
Master of Professional Accounting
Master of Management
Master of Information Technology
Master of Management (Supply Chain and Logistics)

2020年のコース概要・費用・入学条件など

コースPostgraduate Enabling Program
期間3ヶ月
入学日2月、6月、10月
費用12,900ドル(1ドル80円計算で約103万円)
英語IELTS6.0(各セクション6.0以上)

ラ・トローブ大学で学ぶ意味

ラ・トローブ大学はメルボルン郊外に位置しており、落ち着いた環境で勉強をする事が出来ます。
キャンパスでは都会では珍しいカンガルーなども生息しており、自然豊かなエリアになります。
ビクトリア州最大の大学を誇り、キャンパス内には10店以上のレストラン、銀行、旅行会社、美容院、映画館、病院、ラジオ局、本屋、ジュエリーショップ、スイミングプール&ジム、コンビニなどもあり非常に便利です。
キャリア・レディーと言われる就職に必要な情報などの提供なども行っており、企業の探し方、就職活動での企業へのアプローチの仕方、面接マナー、履歴書の書き方などアドバイスしてくれます。

勿論、ビジネス、会計、IT関連以外のコースへ進学したい、まだまだ英語力が足らない/あともう少しという方もラトローブ大学附属英語学校からの進学も可能ですが、進学予定の修士課程コースに関連した単語や基礎知識などを勉強して院進学に備えるのもいいですよね!

オーストラリア留学センターは、ラ・トローブ大学の日本公式の相談・出願窓口として、進学のご相談から出願、現地でのサポートを無料でお手伝いをしております。ラ・トローブ大学院進学プログラムにご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。
ご注意点
※ご参考の日本円は、1ドル=80円換算としております。
※上記費用や情報は、2019年9月26日現在のものとなり、今後予告なく変更されることもございます。
※授業料は科目の取り方によって変わりますので、ご参考費用としてご覧ください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号N1067)
様々な人種が住んでいるというメルボルン、文化や食などリアルにお伝えしていきます。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら