【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

オーストラリアで会計学を学ぶ 修士課程の入学条件

オーストラリアの大学院入学は、基本的に入試はなく「学歴・成績」と「英語力」が重要です。

オーストラリアのほぼすべての大学で開講している会計学修士課程(Master Degree)ですが、大学やコースにより成績、学士での専攻、職歴など入学条件は様々です。

「大学院で会計学を学びたいけど、大学の成績はどのくらいあればよいですか?」
「大学院進学に職歴は必要ですか?」
「会計学の修士課程に進学したいのですが、会計学のバックグランドがありません。進学可能でしょうか?」
など、入学条件に関するお問い合わせも多くいただきます。

ここでは会計学修士課程(Master Degree)の入学条件をまとめてご紹介します。ご自身の学歴や職歴などに合わせて大学選びの参考にしてくださいね。

*英語力については「オーストラリアで会計士を目指す」を参照ください。
*成績が足りない場合などでもGraduate Certificate/Graduate Diplomaもしくは大学院進学準備コース経由で進学可能な場合もありますので、お問い合わせください。
*Graduate Certificate/Graduate Diploma(半年~1年)への入学、または左記のコース経由で進学希望の場合は条件が異なりますので、別途お問い合わせください。

成績条件がある大学

下記はBachelor Degree(学士号)での成績条件がある大学です。
クイーンズランド大学/The University of Queensland
Master of Commerce (1.5~2年) GPA 4.5/7.0
クイーンズランド工科大学/Queensland University of Technology
Master of Business (Professional Accounting) / Master of Business (Accounting) (1.5~2年) GPA 4.0/7.0
グリフィス大学/Griffith University
Master of Accounting (1.5), Master of Professional Accounging (2年) GPA 4.0/7.0
メルボルン大学/The University of Melbourne
Master of Management(Accounting / Accounting and Finance) (2年) WAM 70%
ディーキン大学/Deakin University
Master of Accounting and Lwa, Master of Professional Accounting, Master of Accouning and Finance (1.5~2年) WAM 60%
Master of International Accounting(1.5~2年)WAM 65%
Master of Commerce(1.5~2年)成績条件なし
マッコーリー大学/Macquarie University
Master of Accounting (1年 or 1.5年-Foundation and Core Zones)  65%
Master of Accounting(1.5年-Core and Flexiblw Zones or 2年)成績条件なし
その他会計学修士課程については2020年度更新中
ウーロンゴン大学/University of Wollongong
Master of Professional Accounting (1.5年), Master of Professional Accounting (Advanced)(2年) WAM 50%
西オーストラリア大学/The University of Western Australia
Master of Professional Accounting (1.5~2年)WAM 60%
*なお、GMATなどの成績と組み合わせることで学士での成績基準が下がる大学もあります。

Bachelor Degree(学士号)での専攻条件がある大学

会計学修士課程の入学においてはBachelor Degree(学士号)を持っていることが前提となりますが、専攻条件には下記のようなものがあります。
  1. 条件なし
  2. 関連専攻のみ(Business, Marketing, Commerce, Mathmatics, Financeなど大学により指定が異なります)
  3. 関連専攻 もしくは 関連専攻以外+関連職歴2~5年以上
  4. 関連専攻+関連職歴2年以上(ディーキン大学の一部のコース及びマッコリー大学の1年コース)
  5. 会計学専攻のみ(全体として会計学専攻のみ可、オーストラリア国内のみ可、オーストラリアの業界団体認定コースのみ可などがあります)
  6. 会計学専攻不可(全体として不可、オーストラリア国内不可、オーストラリアの業界団体認定コースのみ不可などがあります)
一般的には2年以上のコースにおいては条件なしの場合が多く、1.5年以下の場合は関連専攻や会計学専攻、職歴などの条件がつくことが多いです。なお、Bachelor Degree(特にオーストラリア国内の大学)でAccounting(会計学)を学んだ方は大学・コースの選択肢が少なくなるため注意が必要です。

職歴条件がある大学

会計学修士課程において職歴を必須としている大学・コースは少ないですが、学士の専攻条件や成績条件を満たせない場合に関連職歴があれば入学条件を満たせる場合があります(上記、Bachelor Degree(学士号)での専攻条件がある大学 3. 参照)。
下記大学でも 留学生向けに 会計学修正課程を開講しておりますが、弊社では同大学のご案内できませんので、上記の情報には含まれておりません。ご希望の場合は、直接大学までご相談ください。
オーストラリア国立大学、モナッシュ大学、シドニー大学、ニューサウスウェールズ大学、サザンクイーンズランド大学、ニューイングランド大学、キャンベラ大学、チャールズ・スタート大学、セントラルクイーンズランド大学、ニューカッスル大学

オーストラリアの大学院進学

オーストラリア留学センターでは、今回ご紹介している大学院の日本公式相談・出願窓口として、ご相談から学校のお手続き、現地のサポートまで、無料で皆さまの留学のお手伝いをしております(その他ご案内できる大学院のリストはこちらから)。オーストラリアの大学院進学にチャレンジしたい方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

*本記事は2019年12月12日現在の情報に基づいており、入学基準、進学基準などは変更されることもございますのでご留意ください。
 
会計業務を担当しています。海外との出会いは小学校の図書館で出会った1冊の本「緑色の休み時間」。19カ国を旅行し、2012年ワーキングホリデーでオーストラリアにやってきました。2015年11月サザンクロス大学の会計学修士課程(Master of professional Accounting)を卒業。ブログにて留学に関するお金の話、大学生活での経験などをお伝えしています。

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら