オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

ダーウィンの語学学校

北部準州は、134万9129k㎡の広大な土地(フランスのおよそ2.5倍)に、20万人弱の人が住む、とてもゆったりとした人口密度を誇る州。また、先住民族の人口比率は全豪一で、全人口の8%程と占め、先住民が所有する土地が全体の4割を超えることも特徴。

 ダーウィンは同州の州都で、自然科学者チャールズ・ダーウィンが名前の由来といわれています。熱帯性気候に属するために、雨季と乾季の2季に分かれ、町は熱帯 特有の樹木や花に彩られています。 留学生も、ダーウィンの国際的な感覚や多民族性に惹かれ、近隣のアジアから始まって、ヨーロッパや遥か南米まで、多種多様の国籍の学生が、世界中から集まっています。英語や専門教育を受ける以外にも、同市にはオーストラリア先住民・アボリジニのふるさと、カカドゥ国立公園があることからも、先住民の歴史を学ぶには、最適な所といえます。

ダーウィン語学学校ランキング – 2017年04月23日現在

ランキング 学校名
1
ナビタス・イングリッシュ(ダーウィン校)
ダーウィン担当の齋藤 新(あらた)よりランキングについて一言!

ダーウィンには現在、ナビタス・イングリッシュ(ダーウィン校)の1校のみです。ナビタス・イングリッシュのダーウィン校が、現在チャールズダーウィン大学の付属英語学校も兼ねていますので、同大学の専門コースや大学本科への進学希望者にも人気です。ナビタスダーウィン校は、大学施設内にありますし、もちろん現地大学生と同じく施設が利用可能です。日本人も少ない環境なので、人とは違う留学先を希望する方、1年中温暖な気候の中で過ごしたい方にはお薦めです!


ダーウィンの語学学校一覧

ダーウィンの語学学校一覧です。現在キャンペーン中の語学学校には、キャンペーン中のラベルがついていますから、お見逃しなく!
都市名学校名
ダーウィン ナビタス・イングリッシュ(ダーウィン校)
この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。