オーストラリアの国際関係学部の特徴

国際関係学部は、オーストラリアでも人気があるコースです。

オーストラリアは4人に一人が海外生まれ、ヨーロッパ、アフリカ、中東、アジア、北米、南米等、様々なバックグラウンドを持つ人たちが生活をする、世界の縮図ともいえる様相を呈しています。そんな他民族国家、多文化社会オーストラリアで国際関係を学ぶ意義は大きいといえます。

「国際関係学部」といっても学べる内容は様々で、主に3つの分野があります。
国際関係学
International Relations
国際関係学では、国と国との関係や安全保障問題、外交政策の意思決定等、政治学を中心とした学問分野となります。
開発学
Development Studies
開発学は発展途上国の社会開発をメインとした分野で、貧困問題や格差の解決を目指す学問分野です。
平和学
Peace/Conflict Studies
平和学は、紛争が起こる背景や原因を学び、紛争回避や平和の維持について学ぶことができます。
各学問分野は複雑に絡み合っており、国際関係学を学ぶ場合でも開発学や平和学といった分野が関係してきます。

こちらではそれぞれの専門分野について学べる、代表的な大学をご紹介致します。

オーストラリアの国際関係コースについては、「多民族国家で学ぶ国際関係」もご参照ください。

※今回ご紹介するコースは学士号となりますが、大学院の修士号コースもご紹介することができますので、個別にお問い合わせ下さい。

国際関係学

メルボルン大学:the University of Melbourne
コースBachelor of Arts – Politics and International Studies
学費年間30,000ドル(約249万円) x 3年
特徴オーストラリアのトップ大学であるメルボルン大学の国際関係コースは、世界的にも評価が高いコースといえます。Politics(政治学)と名前についているように、政治学からのアプローチで国際関係を学びます。
西オーストラリア大学:the University of Western Australia
コースBachelor of Arts – Political Science and International Relations
学費年間30,000ドル(約249万円) x 3年
特徴パースにあるトップ8大学の1つ、西オーストラリア大学の国際関係コースは、イデオロギー研究やアジア方面の研究も活発に行われています。
ウーロンゴン大学:the University of Wollongong
コースBachelor of International Studies
学費年間24,000ドル(約199万円) x 3年
特徴ウーロンゴン大学の国際関係コースは、国際関係、開発学、メディア・コミュニケーション学の3つの専攻に分かれており、学びたい分野に応じて選ぶことができます。

開発学

メルボルン大学:the University of Melbourne
コースBachelor of Arts – Development Studies
学費年間30,000ドル(約249万円) x 3年x 3年
特徴国際関係でもご紹介したメルボルン大学の開発学では、貧困問題、持続可能性、国家と国民、人権、文化、グローバリゼーション、国家主権、ジェンダー、ヘルス等、現代を取り巻く開発学を包括的に学ぶことができます。
マッコーリー大学:Macquarie University
コースBachelor of Arts – Development Studies and Culture Change
学費年間30,570ドル(約254万円) x 3年
2016年、2017年入学の方は5,000ドルの奨学金給付があります。
特徴マッコーリー大学の開発学コースでは、文化の変化や外部の影響といった文化人類学からのアプローチを中心に開発学を学ぶことができます。
マードック大学:Murdoch University
コースBachelor of Arts – International Aid and Development
学費年間26,500ドル(約238万円) x 3年
特徴パースにあるマードック大学は、開発学が盛んな大学で特にアジア方面の研究に強みをもっています。マードック大学の開発学コースの留学生体験談もありますのでこちらからご覧ください。

平和学

クイーンズランド大学:the University of Queensland
コースBachelor of Arts – Peace and Conflict Studies
学費年間28,000ドル(約232万円) x 3年
特徴国際関係学部では平和学のコースではなくても平和学関係の授業を取ることができますが、クイーンズランド大学は平和学を専門にして学ぶことができる数少ない大学です。

オーストラリアの大学進学

オーストラリア留学センターは、今回ご紹介した大学の日本公式出願窓口として、無料で皆さまの大学・大学院進学のお手伝いをしております。

日本の高校を卒業してオーストラリアの大学へ進学をするには、下記方法があります。
ファウンデーション経由大学準備コースである、ファウンデーション(Foundation)コースを経由し、オーストラリアの大学に進学をする方法があります。ファウンデーションコースの入学は、英語力と高校の成績で判定が出されます。国際関係学部の場合は、ファウンデーションコース経由での進学が一般的です。
ディプロマコース経由一部の大学では、準学士号コースであるディプロマコースを経由して、大学2年編入を目指すことができます。ディプロマコースも、ファウンデーションと同じく、英語力と高校の成績で合否判定が出されます。
大学直接入学国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの場合は、大学本科へ直接入学を目指すこともできます。また、一部大学では高校の成績次第では、大学直接入学をすることもできます。
上記大学以外にも、国際関係を学べる大学はありますので、お客様のご希望に合わせて大学選びを行わせて頂きます。オーストラリアの国際関係コースへの進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご注意点
※ご参考の日本円は、1ドル=83円換算としております。
※上記費用や情報は、2016年11月9日現在のものとなり、今後予告なく変更されることもございます。
※授業料は科目の取り方によって変わりますので、ご参考費用としてご覧ください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
オーストラリアのパースから留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら