8月3日 卒業生ビザ説明会開催!!

カーティン大学のオープンデー(オープンキャンパス)で、卒業生ビザの説明会が行われます!!

卒業生ビザのことはご存知でしょうか?

オーストラリアの大学もしくは大学院のコースを、規定の条件を満たして修了すると、1年半~4年の就労できるビザを取得することができます。

オーストラリアで働きたい、永住権を狙いたい、という方必見の説明会です。

日付:8月3日(日)
時間:13:00~14:00
場所:カーティン大学 Building 104 Room 101


カーティン大学のウェブサイトから、キャンパスマップをご確認頂けます。

カーティン大学の学生ではなくても参加OK!!
パースで別の大学へ通われている方、これから大学進学を考えている方は、ぜひ足を運んで見て下さい。

Curtin Open Day

卒業生ビザ Graduate Temporary Visa

卒業生ビザ、成績名称はTemporary Graduate Visaと言い、2つのストリームがあります。

Graduate Work Stream
永住権取得に結びつくスキル・資格に結びつくコースを卒業された場合は、18ヶ月の卒業生ビザが取得できる可能性があります。この18ヶ月の間に、必要条件を満たし、永住権申請へとつなげていきます。

Post-Study Work Stream
スキル・資格に関わらず。2年以上の学士号、修士号、または博士号コースを修了された場合に、2年~4年の卒業生ビザを取得できる可能性があります。

取得できるビザの期間は下記のようになります。
☆学士号・修士号コースワーク修了⇒2年の期間
☆修士号リサーチ修了⇒3年の期間
☆博士号修了⇒4年の期間

Graduate Work Stream、Post-Study Work Stream、どちらにしましても、申請に必要な細かい条件がありますので、説明会でご確認下さい。

カーティン大学

説明会が行われますカーティン大学は、各分野のコースを開講している総合大学です。

カーティン大学は、特に、ケミカル・エンジニアリング、地球化学、海洋科学、教育、会計、金融の分野で、世界トップ100以内、コンピューターサイエンス、土木工業、薬学、コミュニケーションといった分野は200以内にランクインする等、良質な教育の場を提供しています。

留学生の割合も、オーストラリア平均約20%に対し、カーティン大学は30%と、オーストラリアにいながら、グローバルな環境で学ぶことができます。特にアジア方面への影響力が大きく、アジアからカーティン大学へ学びに、毎年多くの優秀な学生たちがやってきています。

日本の高校を卒業して、カーティン大学へ進学をされる場合は、大学準備コースであるファウンデーションコースを経由することが一般的ですが、建築系、ビジネス・商学系、デザイン・芸術系、エンジニア系、ヘルスサイエンス系、IT系、ジャーナリズム・メディア系、社会科学系の一部コースでは、ディプロマと呼ばれる準学士号コースから2年編入の進学方法も設定されています。

オーストラリアの大学進学方法に関しましては、こちら「大学進学無料サポート致します」をご参照ください。

IMG_0446

卒業生ビザについて詳しく知るチャンス!
カーティン大学のオープンデーにぜひご参加下さい。

カーティン大学のオープンデー、または、カーティン大学への進学についてはご質問のある方は、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在は石川県から留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら