バイロンベイで有名なヨガ学校、メルボルンにキャンパスがオープン!

みなさん、バイロンベイで有名なヨガ学校、バイロンヨガセンターって知っていますか? 1988年に開講し約30年の実績を持ち、世界各国から受講者が集まってくる老舗ヨガスクールで、ティーチャートレーニングコースも提供しています。

バイロンベイでは、Byron Yoga Retreat Centreというヨガ・リトリート(ヨガ療養)プログラムを提供している施設を持っています。 3-8日の中から選べるこのプログラムでは、ヨガの知識を含めたり、マッサージを受けてリラックス出来る内容となりますので、こちらの学校ではヨガだけでなく健康で安定した生活を送るための知識も、スタッフや講師から同時に学ぶことが可能です。

ヨガだけでない、心とマインドを整えるコースの提供

バイロンヨガセンターの訓練では、心とマインドを落ち着かせ、そして活性化することによって気持ちを明るくすることを目的としています。ヨガを教えるだけに特化する事なく、柔軟性、強さ、スタミナ、そしてマインドと精神を打ち立ててしていくことを生徒たちに奨励しています。

そしてこういった訓練によって食事やライフスタイルなどを含んだのヨガの真価への理解を深め、最終的には生徒達にとってヨガそのものが彼らの生き方になるようなティーチングスタイルを心がけています。

待望のメルボルンキャンパスがオープン!

オーストラリアの中でも、健康意識の高い人が特に集まるメルボルン。ヨガ教室もいたるところにあります。そんなヨガが人気のメルボルンで、バイロンヨガセンターは2018年にキャンパスをオープンしました! 

場所は、メルボルンでホットなスポットと呼ばれるFitzroy(フィッツロイ)に位置します。


建物の中には実践教室、そしてクラスの生徒が先生として実践を積むヨガスタジオもあります。スタジオでは就学中の学生さん、そして一般の人にも月曜日と火曜日に1時間半ヨガのレッスンを提供しています。

先生も実際の生徒が行いますので、同校の学生さんはここで講師としての経験を積むことが出来ます。

プログラムについて

留学生には以下2つのプログラムを提供しています。

Certificate4 in Yoga teaching
(12ヶ月サティフケートコース)
コース期間:1年間(52週間)
コース費用:$10,000(日本円で約83万円)
コース開始:年に4回(1月、4月、7月、10月)
英語力:IELTS5.5+十分な読み書きとコミュニケーション能力要。スカイプ面接あり
ヨガ経験:ヨガに興味があること、過去に10回以上のクラス経験があること
コース内容:
●アーサナ(ヨガポーズ)技術、アライメント、ポーズ変化・ヴァリエーション
●ビギナーまたは中級ヨガクラスでのティーチング技術
●生徒のポーズの修正の仕方
●一般クラス、プライベートクラスでのシークエンス、上級者向けシークエンス 応用解剖学、生理学
●ヨガ哲学、ヨガをする者としてのライフスタイル、ヨガティーチャーとしての倫理
●瞑想、呼吸法練習、ティーチィング法
●シニアティーチャー監督の元での実践ティーチング練習
●実践ティーチングを通したティーチィング技術の鍛錬

Diploma in Purna Yoga Management
(24ヶ月ディプロマコース)
コース期間:2年間(104週間)
コース費用:$20,000(日本円で約166万円)
コース開始:年に4回(1月、4月、7月、10月)
英語力:IELTS5.5
ヨガ経験:Certificate IV in Yoga Teachingを修了していること。他校の場合は面談があります
コース内容:
●ヨガの経験を深め自身の成長につなげる
●上級のパーナヨガクラス、ワークショップを行う
●上級ポーズと複雑なポーズの指導方法を学ぶ
●アーユルヴェーダを学びクライアントのライフスタイルの検証の仕方を学ぶ
●ヨガとアーユルヴェーダの個人的なプログラムの組み方を学ぶ
●クライアントと一対一でプライベートセッションを行い、クライアントのニーズに応える
●小規模なヨガスタジオやヘルスセンターなどの経営について学ぶ

コース取得後のキャリアは?

Certificate IV in Yoga Teachingのコースはオーストラリアそして国際的に認められた資格となり、ASQA (Australian Skills Quality Authority) の公式認定コースでもあります。

またバイロンヨガセンターは、オーストラリアで初めて全米ヨガアライアンスのRYT200時間とRYT300時間両方のティーチャートレーニングコースを提供できる団体として認定されたヨガスクールです。ですので、コース取得後日本そして他国でもヨガの先生として働くことが可能です!

英語力が現時点で足りない場合のステップ

メルボルン校では残念ながら2019年3月時点では、メルボルンの語学学校とのパスウェイ提携を組んでおりません。ですので、語学学校を経由した英語力保証がなく、コース希望の方はIELTSスコアの提出が必要になります。

ですが、もしIELTSテストの受験予定がない方は、一度弊社までご相談ください。学校手配の面談やテストにて、英語力が免除になる可能性もあります。

入学までのステップ
■バイロンヨガセンターへの入学を決意

■IELTSテストを受験→必要最低スコアの取得 ※IELTSスコアが足りない場合は、語学学校への入学が先に必要になる場合があります。

■コース開始日を決定
2019年のメルボルンのコースは以下を予定しています。
・2019年4月29日
・2019年7月15日
・2019年10月14日
・2020年1月27日
*この後も類似スケジュールで開講予定

■学校に入学願書と査定必要書類を提出 (弊社申し込みフォームの提出)【もしIELTSスコアがまだ取れていない場合は、IELTSなしでも先に出願できます】

■学校より入学受入れのためのオファーレターを発行

■学費の納入および必要書類の提出(パスポートコピーや同意書に署名)

■お席の確保

■ビザのご準備

■ご渡豪→コース開始
※各種手続きお時間に余裕をもって進めましょう。

オーストラリアで長期生活をしながら、英語力を身につけ、なおかつ世界レベルで使える資格を取得されたいという方にお勧めのこのコース。

費用や、英語力診断、学校詳細については当社までお問合せくださいね。お問い合わせはこちらから

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I138)
メルボルンは、市内に行くとおしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、少し車で走ると自然が広がるオーストラリアのいいところを凝縮した街です。様々な国籍の方と一緒に学んだり、働いたりできる機会がたくさんありますので、是非一度いらっしゃってください! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら