ブリッジングビザについて

ブリッジングビザとは?

ブリッジングビザは、オーストラリアに滞在するために許可される、一時滞在ビザになります。主に、ビザとビザの切り替え時に発給され、状況に応じて自身でブリッジングビザを申請する必要もあります。

ビザの種類内容
ブリッジング・ビザA保持中のビザが有効期限以内に別のビザ申請を行った場合、以前のビザの期限終了と同時に取得されます(新たなビザ申請が、有効であると移住省が認めた場合)。たとえば、ワーキングホリデービザから現地で学生ビザを申請した場合などは、このブリッジング・ビザAが申請されます。
申請者の状況により労働時間の規制がある場合も、無制限で働くことができます。尚、このビザでオーストラリア出国をした場合、再入国ができません。その為学生ビザ申請中に、出国&再入国を予定している方は、ブリッジングBを申請する必要があります。
ブリッジング・ビザBブリッジング・ビザA保持者がやむを得ない理由により、オーストラリアを一時出国する必要がある場合、再入国するために取得するビザです。
ブリッジング・ビザBは基本的には観光ビザと同じとお考えください。主にForm1006を利用し申請手続きをします。
ブリッジング・ビザC オーストラリアに不法滞在していた場合(ビザの有効期限が切れたことに気付かずにオーストラリアに滞在していた場合)、ビザが切れていることに移民局側が気付く前に、移民局に足を運ぶことで発給されるビザです。ちなみに、移民局が先に不法滞在を気がついた場合は、ブリッジング・ビザEが発給されます。
ブリッジング・ビザDビザ申請の期日が迫っているが、申請用紙を提出する為に十分な時間が無い、書類などの準備に時間がかかると判断された場合に発給されるビザです。
ブリッジング・ビザEビザ申請や出国準備期間が必要な不法滞在者のためのビザです。難民を合法的にオーストラリア国内に滞在させるために申請する場合もあります。

ブリッジングビザについて

上記のブリッジングビザで、もっとも留学生が関係するのは、"ブリッジングA"です。「ワーキングホリデービザ→学生ビザ」や、「学生ビザ→学生ビザ」というような場合も、最終的に学生ビザに切り替わるまでは、ブリッジングビザAが発給されているためです。

そして、その次はブリッジングBです。こちらも、長期で留学する学生は申請することが多いです。ビザ申請中ですが、一時的に日本に戻らないといけない(オーストラリアを出国する必要がある)場合、ブリッジングAのまま出国しますと、オーストラリアに戻ってくることができません。その為、移民局でブリッジングBを申請します。

また、オーストラリア再入国後に、再度ブリッジングビザAを申請する必要はありません。

オーストラリアで生活する以上、自分が保持している"ビザ"の規則を理解しておくことは、大事なことです。ご自身の保持しているビザは必ず確認しましょう!
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2019年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら