オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

eVisa(オンラインサービス)

eVisaとは

ここ数年で、ワーキングホリデービザをはじめ、学生ビザ、ETASをWEB上で申請することが可能になりました。これがeVisa(イービザ)と呼ばれる、オンラインビザ申請サービスです。

このeVisa申請は大変便利で、今までのような申請用紙郵送の手間がありません。審査期間も今までの郵送申請より短くて済み、とても簡単です。


eVisa申請が可能な条件(2012年1月現在)

日本はアセスメント1に指定されているため、日本国籍を持つ留学生は、殆どのeVisaサービスを利用することができます。ただし、下記の場合は、eVisaサービスを利用できません。
  • アセスメントレベル1以外の申請者
  • サブクラス576(AusAID and Defense)の申請者
  • 高校の正規交換留学でAcceptance Advice for Secondary Exchange Studentが発行される場合
  • 学生ビザと学生ガーディアンビザを同時に申請する場合
  • 既にオーストラリアで就学している学生ビザ保持者の扶養家族として、ビザを申請する場合
  • 特定のスカラシップが支給され、オーストラリアの教育機関からビザ申請料金が免除になる内容の書類が発行される場合

eVisaが利用できるビザ可能な条件

eVisaサービスを利用し申請出来るビザは、以下が挙げられます。
  • ワーキング・ホリデービザ
  • 学生ビザ-6歳以上でアセスメントレベル1に該当する扶養家族を含まない場合のみ
  • ETAS
  • ビジネスビザ

eVisa申請に必要なもの

ビザに必要なもの ビザの種類
ワーキングホリデービザ 学生ビザ ETAS
パスポート
クレジットカード
インターネットブラウザ
COE(入学許可書) × ×
Eメールアドレス
プリンタ、又はアクロバットリーダー

パスポート

滞在期間中有効なパスポートが必要です。パスポートの残り期間が、滞在予定期間より短い場合、パスポートを更新後申請しましょう。もしも、eVisaを申請した後にパスポート更新を行った場合には、出発の前に新しくなったパスポートの内容を届け出る必要があります。

クレジットカード

ビザ費用の支払いは、クレジットカードのみとなります。

カード名義は申請者自身でなくても構いません。クレジットカードが手元にない場合は、お父さんやお母さんにお願いしましょう。利用できるクレジットカードの種類は、右記をご覧ください。
  • VISA
  • American Express
  • Diners Club Internaional
  • JCB
  • MasterCard
  • Bankcard

インターネットブラウザ

現在こちらのページを閲覧できているということは、既にブラウザはインストールされているということです。しかしオンライン申請をするにあたり、古いバージョンのブラウザでは正常に表示されない場合がありますので、必要な場合はバージョンアップして下さい。 現在対応しているブラウザは、以下に記載されたものになります。
  • Internet Explorer Ver5.0
  • Internet Explorer Ver5.5
  • Internet Explorer Ver6.0以上
  • Netscape Navigator Ver6
  • Netscape Navigator Ver7

入学許可書

学生ビザ申請の場合、COE(入学許可書)に記載されている、入学許可書番号が必要となります。こちらの番号がありませんと、学生ビザオンライン申請-STEP1以降進むことができません。

Eメールアドレス

ビザが受理された後、オーストラリア移民局よりVGN(Visa Grant Nortification)がEメール、又郵送にて届きます。このVGNはプリントアウトし、渡豪時に持参して頂くものですから、連絡方法をEメールと指定した場合、パソコンで受信できるメールアドレスが必要となります(携帯電話のEメールアドレスでは、受信しきれない量となりますから、必ずパソコンで受信できるEメールアドレスをご用意ください。フリーメール(HOTMAIL、YAHOO MAIL)等でも問題ありません)。

プリンタ、又はアクロバットリーダー

eVisa申請後、ビザ申請確認画面や、健康診断用紙(学生ビザのみ)を印刷する必要があります。

申請時にプリンタがない場合、アクロバットリーダーをあらかじめインストールしておき、印刷画面を保存することができます。

AcrobatReaderとは、Adobe社のPDF(Portable Document Format)形式のファイルを閲覧するために必要なソフトウェアです。申請終了後、必要なページをダウンロードして印刷するよう求められる場合がありますので、Adobe社のウェブサイト(www.adobe.co.jp) よりダウンロードしておきましょう。(無料)

この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号H278)
ゴールドコースト支店の武井です。ゴールドコーストは語学学校だけではなく、大学、大学院にも多くのコースがあり、選択肢も多いのが魅力です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。